レゴ アルバス・ダンブルドア校長と不死鳥フォークスのミニフィグをレビュー! ミニフィギュア ハリー・ポッターシリーズ2 71028

lego-minifigures-harry-potter-series-2-71028-albus-dumbledore-review

レゴ アルバス・ダンブルドア校長のミニフィグをレビューする。アルバス・ダンブルドア校長はミニフィギュア ハリー・ポッターシリーズ2 71028に登場。初登場と思われる不死鳥フォークスの希少なアクサセリーパーツも魅力だ。

レゴ(LEGO) レゴ(R) ミニフィギュア ハリー・ポッター(TM) シリーズ 2 71028

アルバス・ダンブルドア校長の華やかなミニフィグが登場! 見応えのある不死鳥フォークスも

アルバス・ダンブルドア

アルバス・ダンブルドアはホグワーツ魔法魔術学校の校長先生。以前レビューした2019 アドベントカレンダー 75964ホグワーツの時計塔 75948ホグワーツの大広間 75954など、レゴ ハリー・ポッターシリーズにおいて多く登場している主要キャラクターだ。

過去最高

しかしそんな数あるバリエーションの中でも、今回のアルバス・ダンブルドア校長は過去最高と呼ぶにふさわしい華やかな装い。スカートパーツによって表現された赤い服、ボリュームのある純白の髪と髭、金色の星マークが輝く帽子・・・そのゆったりした着こなしと華やかな色使いからは豪華絢爛さが感じられる。

不死鳥フォークス

そしてさらにその品性を高めているのが、不死鳥フォークスだ。不死鳥フォークスはアルバス・ダンブルドアの校長室で飼われているペット。羽根がハリーとヴォルデモートの杖の原料として使われたり、ハリーたちに力を貸すなど劇中において重要な役割を果たした。

そんな印象的な活躍の不死鳥フォークスが本格的な造形のフィギュアとして登場。おそらく組立不要のフィギュアとしては初登場となるだろう。ホグワーツの大広間 75954においても付属したが、そのときは組み立て式だった。

顔や羽根のスタイリッシュな形状は、漠然とした雰囲気になりがちな組み立て式にはない精巧さ。サイズもミニフィグの身長に迫ろうかというほど大きいため見応えがある。まさに希少性と満足感を備えたコレクション性の高いフィギュアだ。これほどダンブルドアの御供にふさわしい、力強くも上品な存在は他にいないだろう。

レゴ(LEGO) レゴ(R) ミニフィギュア ハリー・ポッター(TM) シリーズ 2 71028

次の記事
前の記事

スポンサーリンク

関連記事

lego-collectable-minifigures-series-21-71029-kodai-no-senshi-review レゴ 古代の戦士のミニフィグをレビュー! Collectible Minifigures Series 21 71029

レゴ 古代の戦士のミニフィグをレビューする。古代の戦...記事を読む

lego-collectable-minifigures-series-21-71029-singer-review レゴ 歌手のミニフィグをレビュー! ミニフィギュア シリーズ21 71029

レゴ 歌手のミニフィグをレビューする。歌手のミニフィ...記事を読む


※HTMLタグは使えません。

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。