おいしそうな綿あめ! レゴ DC ジョーカーのミニフィグをレビュー! スーパーヒーローズ シリーズ 71026

lego-minifigures-dc-super-heroes-series-71026-joker-review

レゴ DC ジョーカーのミニフィグをレビューする。レゴ ジョーカーのミニフィグはレゴ 71026 ミニフィギュア スーパーヒーローズ シリーズにラインナップ。ピンク色の綿菓子とトランプカードを持った、白いスーツ姿の愉快なジョーカーがミニフィグ化された。

トランプカードも! ピンク色の綿飴を持ったレゴ ジョーカーのミニフィグが登場

ジョーカー

ジョーカーはDCコミックスに登場するキャラクターおよびスーパーヴィラン。バットマン最大のライバルとして有名である。近年では映画のダークナイト・トリロジーやDCエクステンデッド・ユニバースなどで活躍。時にはバットマンのストレスを増幅させ、大抵の場合は視聴者を楽しませる。特に俳優のヒース・レジャーがジョーカー役を演じた2008年公開の映画『ダークナイト』と2019年公開のホアキン・フェニックス版『ジョーカー』は熱狂的な人気を集めた。

白スーツ姿のジョーカー

ジョーカーは前述のようにあちこちの映像作品に顔を出す重要人物。役者は変わってもジョーカーの登場頻度は衰えない。そんな人気が高いキャラクターだから、DCのヒーローやヴィランたちが勢ぞろいしたスーパーヒーローズ シリーズ 71026にももちろん登場した。それが今回の白スーツ姿のジョーカーだ。

ジョーカーの特徴

薬品によって漂白された白い顔と白いスーツ・・・かつて紫色や赤色のスーツを着たジョーカーが登場したことはあったが、これほど白いジョーカーのミニフィグは初めてだろう。しかし、その驚きの白さの中において、スーツの影を表現した黒く太い縁取りはインパクトがある。何かジョーカーの個性的かつ毒々しい雰囲気を暗示しているようだ。

また、赤い口紅や顔のシワも白色の中で黒い線同様に際立っている。見た者に警戒心を抱かせるような道化師の化粧だ。白の中で映える黒い線と化粧と緑色の髪の毛・・・今回のミニフィグはジョーカーの特徴をうまく捉え、少ない色数ながらも非常に効果的に強調したといえるだろう。

綿あめ

ジョーカーのミニフィグは今回、映像作品のジョーカーとしては見慣れないようなものを持っている。それは白い棒とその先についたピンク色の物体だ。このくるくるとした形状のピンク色の物体、これはどうやら“綿あめ”らしい。甘さを連想させるようなピンク色をしていてとてもおいしそう。それこそ天にも昇る味わいがありそうだ。

だがしかし・・・この綿あめは食べてはいけない危険なやつかもしれない。これは綿あめがプラスチックで出来ているからというようなメタ発言ではなく、“毒”が入っている可能性があるからだ。とてもえげつない話しだが、ジョーカーは原作コミックスにおいて、なんと毒入りの危ない綿飴を人々に配っていたという((((;゚Д゚))))

となると今回の綿あめも・・・とても怪しい。限りなくピンク、いや黒だ。一見するとおいしそうなピンク色ではあるが、これは派手な柄のきのこを食べてはいけないのと同じパターンなのかも。これを食べれば別の意味で天に昇りかねない。ただ、これはレゴのジョーカーが持つ綿菓子。きっと余計な成分が入っていない安全なお菓子、、、と信じたい(・ω・;)

ジョーカーのトランプカード

ジョーカーのミニフィグは綿あめの他にも手にしているものがある。ジョーカーのトランプカードだ。

トランプカードには紫色のスーツを着たジョーカーが、バットマンの絵柄が描かれたカードを持っている様子がプリント。バットマンを持ったジョーカーのトランプカードをさらにジョーカー自らが持つ・・・そういうユーモアにあふれた構図を表現できるアイテムだ。バットマンのカード、JokerのJ、ジョーカーのイラストと、こんな小さなトランプパーツながら多くの要素が詰まっていてとても面白みがある。

次の記事
前の記事

スポンサーリンク

関連記事

lego-minifigures-series-20-71027-tournament -knight-review レゴ 中世の戦士のミニフィグをレビュー! Minifigures Series 20 71027

レゴ 中世の戦士のミニフィグをレビューする。中世の戦...記事を読む


※HTMLタグは使えません。

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。