雪だるまがふたつ! レゴ 60133の1日目をレビュー

本日から連載開始。さっそくレゴ シティ アドベントカレンダー2016の1日目をレビューする。

まず、ジッパーに沿って開封し、1日目の区画からパーツを取り出す。

袋からパーツを取り出す。パーツ数は14。木の枝は一本余る。

箱の図を見ながら組み立てる。さて、何が出来たかな? 消防士のヘルメットを被り、マフラーを巻いて、手に見立てた木の枝が取り付けられた、炭団のアクセントがある雪だるま、ニット帽とマフラーの小ぶりな雪だるまのふたつが完成だ。笠地蔵ではないが、彼らが被っているヘルメットやニット帽は、通りすがった人が寒そうな雪だるまに与えたものかもしれない。思わずほっこりする、かわいらしい雪だるまたちだ。

次の記事
前の記事

スポンサーリンク

関連記事

レゴ かごに入るクロワッサン! シェパードやリンゴも登場

レゴ シティの人たち 60134から父娘のミニフィギ...記事を読む

クリスマス市の屋台! レゴ シティ 60133の17日目

Xmasカラーの屋台が登場。レゴ シティ アドベント...記事を読む

トランペットの消防士! レゴ 60133の4日目をレビュー

レゴシティ アドベントカレンダー2016の4日目。3...記事を読む


※HTMLタグは使えません。

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。