レゴ ソーセージとパンが分離!? ホットドッグの屋台とコック

60134v10

レゴ シティの人たち 60134からコックのミニフィギュアとホットドッグの屋台。ミニフィグはコックと言ったが、一人で調理しているため料理長およびシェフとも言えるかもしれない。また、彼は販売員も兼ねる。コックは寿司職人のような帽子を被り、上半身にボタン8個のコックコートを着て、首もとにはネクタイやスカーフのような赤いコックタイを結び、レッグパーツのプリントはベージュの長ズボンではなくサロンを巻いているものと思われる。

屋台は調理、移動、日除け機能を備える。屋台の上にはホットドッグバン、いわゆるソーセージを挟むパンや2種類の調味料や日よけ用のパラソルが載せられ、屋台の中にはソーセージをグリルするためのグリラーを内蔵、屋台の底部には2輪の車輪が取り付けられており、黒い手押しハンドルを押すことで屋台を移動できるようになっているのだ。

トング

ホットドッグ屋には調理器具も付属する。ソーセージを挟むためのトングが2本付属するのだ。コックが両手に持っているレンチのような形状のグレーがそれである。このトングは複数付属するものの、ソーセージをつかむ時は1本だけを使おう。もちろん二刀流でも構わないが、2本のトングで物々しくソーセージをつかむ光景はぎこちなく見えてしまうだろう。こなれた感じを出したければ1本にしておくべきだ。

トマトケチャップとマスタード

ホットドッグはパンにフランクフルトを挟むだけでもおいしいが、よりメリハリや面白味を出すために調味料も欠かせない。先述のように屋台の上には二種類の調味料が置かれている。調味料はスプレーの形をした容器に入っており、赤いほうがトマトケチャップ、黄色いほうがマスタードだ。

ホットドッグカート

屋台およびホットドッグカートにはソーセージの保管スペースがある。屋台の棚板には開閉ギミックがあり、棚板を持ち上げるとクリアパーツで表現されたグリラーに入っているソーセージを取り出せるようになっているのだ。

ソーセージ

ソーセージを取り出したところ。ソーセージは2本用意されているため、バンに挟む分と屋台の透明な部分から見せる分の両方が確保できる。これでホットドッグバンがふたつ付属していれば・・・。ソーセージ2本に対してバンはひとつだけなので、ホットドッグを両手に持って交互に食べるといった芸当ができないのは少し残念だ。

ホットドッグバン

ソーセージをホットドッグバンにはさんでいるところ。分離可能なふたつのアクセサリーパーツを組み合わせることによってホットドッグが完成するという、遊び心ある作業だ。

調味料

バンに具をはさんだ後は調味料で飾り付けよう。2色を絞って手際よく網目のようにシュシュっと振り掛ければ、ケチャップの酸味とマスタードの辛味によってホットドッグがより一層おいしくなるはずだ。

レゴ (LEGO) シティの人たち 60134

次の記事
前の記事

スポンサーリンク

関連記事

60134v40 レゴ くるくる回せるギミックも! 金髪の男の子と回転遊具

60134 レゴ シティの人たちから金髪の子どものミニフ...記事を読む

60134v100 レゴ 赤ちゃんのミニフィギュアが登場! ベビーカーや哺乳瓶も

レゴ シティの人たち 60134から、赤ん坊と母親のミニ...記事を読む

60134v1 レゴ 話題の車椅子が初登場! ワッチキャップの少年も

レゴ シティの人たち 60134から少年のミニフィギュア...記事を読む

xgozira1 レゴのサンタがゴジラにクリプレ!? 箱の中身は大好物!

(`Д´)タララッ! (`Д´)タララッ! ( ´3`)...記事を読む


※HTMLタグは使えません。

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。