黒服のルーク・スカイウォーカー! レゴ 75146の19日目

75146sw19i

ダークサイドに抗うもの・・・あの正義のジェダイが登場だ。レゴ スター・ウォーズ アドベントカレンダー2016の19日目をレビューする。

レゴ 75146 19日目

白いツリーのあたりから袋を取り出している。

レゴ 75146 ルーク・スカイウォーカーの開封

ヘッド、ヘア、上半身、フッド、ライトセーバーの銀色の柄、ブレードのクリアパーツの全7パーツ。ライトセーバーの柄はひとつ余る。ブレードのほうも余ってくれれば夢の二刀流!というところだったけれど、さすがにそれは大盤振る舞いか。

ミニフィグのベルトと縫い付け

レゴ 75146 黒服のルーク・スカイウォーカー

最終決戦仕様のルーク・スカイウォーカーが完成。いわずと知れた、4部から6部までの主人公である。金髪や黒いユニフォーム、ライトセーバーが特徴のミニフィギュアだ。上半身にはトップ式バックルのベルトとグレーの線がプリントされている。グレーの線はおそらく縫い目だ。それとシワも含まれているだろう。EP6のルークの服は黒一色の無地にも見えるが、よく見ると胸には四角形の縫い付けがある。たしかにベルトだけでは全身真っ黒で味気なかったかもしれない。スタイリッシュな縫い付けが強調されて、かっこよさが高まった。

ルークの機械の右手

プリントといえばもうひとつ、手の色が左右で異なっている。左手が素手、右手が黒手袋だ。ルークはエピソード5の帝国の逆襲においてダース・ベイダーに敗れ、そのときの負傷により片手が機械の義手になっている。義手には黒い手袋をはめており、ミニフィグでもその劇中の出来事がしっかりと反映されているのだ。

憧れのライトセーバー

機械の右手にはライトセーバーを持つ。ライトセーバーを振ったときの残像やブンブン音、ブレードがぶつかりあったときのプシュー音・・・高速で繰り出されるライトセーバーでの戦いは映画の一番の見所であり、ワクワクするものだ。レゴのスターウォーズでもライトセーバーは憧れであり、ワクワク感がある。それゆえにライトセーバーを持ったミニフィグが入っているセットには強い魅力を感じてしまう・・・だが、憧れは手に入りにくいもの。ライトセーバーは多くの場合、定価1万円以上の高額モデルに付属しているのだ。。。また、主要キャラでもライトセーバーを持たないセットもある。アドベントカレンダーのように比較的低価格で、好きなキャラクターとライトセーバーを同時に手に入れることができる機会は意外と少ない。

ルークのリバーシブルヘッド

レゴ 75146 ルーク・スカイウォーカーのリバーシブルヘッド

ミニフィグにはひとつのヘッドに2種類の顔がプリントされたリバーシブルヘッドというものが存在する。近年ではあまり珍しくはなくなったが、ルークもそのリバーシブルヘッドだ。A面は片方の口の端に線を作る程度の軽い笑顔。B面はまさに勝負という感じに口を結び、眉は眉間に寄せられ、眉と目の間隔も狭まっている。表情はどちらも弾けすぎず厳しすぎずといったところ。ほかのミニフィグのリバーシブルよりも喜怒哀楽の変化が少ない。このあたりは常に宿命を背負っているルークゆえの引き締まりというのだろうか、張り詰めているというのだろうか、そういったものが感じられる。しかし、表情を大きく崩さないクールなところはルークらしいとも言えるのだ。

このようにキャラ特有の表情を楽しむことが出来るリバーシブルヘッド。だが今回、デメリットを発見してしまうことになった。リバーシブルヘッドを持つミニフィグは、大ぶりなヘアパーツによって後頭部から首のあたりまですっぽりと覆われる場合が多い。それは片方の顔のペイントを隠すためでもある。逆に言うと、そうしたミニフィグがリバーシブルを備えているのだ。しかし今回のルークはヘアパーツが小ぶり。バックの髪も短い。つまり裏面のペイントを隠しきれない。髪の下から口や口の下と顎の影がはみ出してしまっているのだ。

このことは人によっては気になってしまうかもしれない。だが、あまり気にすることではないと言ってみよう。なぜならこの現象は織り込み済みだからだ。なんといっても作っているのはレゴの人。商品化するとき、彼らがはみ出しに気づかないということがあるだろうか? 答えは否だ。ならばなぜこのままなのか。それはレゴのやっつけ仕事だからではない。ズバリ、確信犯なのだ───

あの位置の、あの程度のはみ出しなら、別のケースがいくらでも考えられる。頚椎の窪みだとか、擦り傷だとか・・・そう、はみ出しではないことにできるというわけだ。それにはみ出し自体に気づかない人もいるかもしれない。まさにレゴのファンの想像を掻き立てる、レゴのファンのためのはみ出しなのだ。

ジェダイの緑色のライトセーバー

レゴ 75146 ルーク・スカイウォーカーとライトセーバー

ルークのライトセーバーの柄からは緑色のブレードが伸びている。緑と青はジェダイの騎士が使う色だ。赤色は反対にダークサイドのシス卿が使う。ルークはダークサイドのような黒い服を身にまとっていて、もしスター・ウォーズの世界で遭遇することがあれば“おいこれ完全にダークサイドのやつだろ? オレやられてしまう”となるところだが・・・緑のライトセーバーであるルークは大丈夫。暗黒面に落ちたわけではないのだ。

レゴ 75146 ジェダイのルーク・スカイウォーカー

最近では、レゴ (LEGO) スター・ウォーズ レゴ(R)スター・ウォーズ アドベントカレンダー 75146レゴ (LEGO) スター・ウォーズ デス・スター 最後の決戦 75093に顔を出す黒のルーク。登場頻度の少ないバージョンではあるが、レゴには今後もかっこいいルークを出し続けてほしい。

次の記事
前の記事

スポンサーリンク

関連記事

75146sw22b 着陸形態にできるタイディリアム! レゴ 75146の22日目

主要キャラクターも搭乗した輸送船が登場だ。レゴ スター・...記事を読む

75146sw13i 馬面のB1バトル・ドロイド! レゴ SW 75146の13日目

馬面のアンドロイドが登場。レゴ スター・ウォーズ アドベ...記事を読む

75184a12 一番小さなファルコン号! レゴ スターウォーズ 75184

LEGO スター・ウォーズ 2017 アドベントカレンダ...記事を読む


※HTMLタグは使えません。

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。