レゴ スペースシャトル ディスカバリー初打ち上げ記念 2018

8月30日はスペースシャトルのディスカバリーが初めて打ち上げられた日。レゴの世界でもディスカバリーの初打ち上げを記念してシャトルが打ち上げられた。それはハッピーサンシャインデー 2018 笑顔の絶えない砂浜と同じ日でもあった。

スペースシャトル

8月30日、遥か彼方の銀河系。あるスペースシャトルが発射台にある。スペースシャトルの名前はデスバリー。由来はディスカバリーとデススターを合わせ、デスバレーから着想を得た造語だ。ちょっとばかしデリバリーに似ていると一部で不評を買っている。名付けたのは・・・言うまでもない、レゴ 4コマシリーズにも登場するノウコンだ。

エンジン

技術者たちが見守る中、発射台に設置されたデスバリーのエンジンが点火される・・・。いよいよカウントダウンの始まりだ。100から数え始めてついに───

オービタ

ビッグフライ! オービタサン!。トルーパー達は歓声を上げた。デスバリーは無事、打ち上げに成功したのだ。2018年8月30日23時12分のことである。

次の記事
前の記事

スポンサーリンク

関連記事

6基のエンジンが動くタンティブIV! レゴ 75146の15日目

全てのエンジンを動かすことが出来る宇宙船が登場。レゴ...記事を読む

反乱軍のホス・レベル・トルーパー! レゴ 75146の9日目

8日目に続きホスの戦いの第四弾。反乱同盟軍の兵士が初...記事を読む

ベスピン・ウィング・ガード整列! レゴ 75146の3日目

レゴ スター・ウォーズ アドベントカレンダー2016...記事を読む


※HTMLタグは使えません。

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。